MABP M&A Best Partners Recruit

俺が、日本一のビジネスパーソンだ 俺が、日本一のビジネスパーソンだ

日本一大きな商材を扱う営業であり、
経営者の信頼のおける相談役であり、
どんなものより多くの笑顔を作れる仕事

この業界でトップになれば、
「自分が日本一のビジネスパーソンだ」
と胸を張って言える仕事。
それが、M&Aという仕事です。

モデル年収

1年目
年収1件 / 年 契約
800〜900万円
2年目
年収4~6件 / 年 契約
2000〜6000万円

※アドバイザー職・実際の実績です

M&Aは“カッコイイ仕事”

こんにちは。M&Aベストパートナーズ創業者の齋藤です。
私が高校生の頃、ベンチャー企業が積極的にM&Aを活用する時代が始まり、日本のM&A市場の幕開けを感じました。
そして、M&Aのニュースが流れるたびに感じたことは、「なんてカッコイイ仕事なんだ!」ということ。
高額な報酬。幅広い知識、トップクラスの会計事務所の人などレベルの高いビジネスマンと一緒に仕事ができる環境。癖が強い社長(経営陣)とのやり取り。最先端知識、ノウハウで社会に貢献する仕事。すべてを魅力的に感じました。

「こんなカッコイイ、最先端のビジネスに関わりたい」と、大学は会計やファイナンスを専攻。目標であった証券会社に就職をしました。
しかし、そこで感じたのはM&Aのしごとにたどり着くまでの長い道のりでした。その後、M&A専門の企業に転職するも、どうしても「効率性&スピード感」に疑問を感じざるおえませんでした。

M&Aというのは「生きている会社」を扱うもの。
ただの「マッチング」には意味がない。

M&Aは、最も価値が高いときに新しい受け入れ先に引き継ぎ、その勢いを使って更に成長をさせていくための「手段」です。
だから、買う側も、買われる側も、ベストなタイミングを見極め、ベストなタイミングでつながることが重要です。

しかし、大きな組織では、なかなか思うようにベストなタイミングを掴めず、もったいないと感じる機会が多かったのです。

もっともっと、USAなどで行われているような、フットワークの軽い、スピード感のあるM&Aを日本でも実現し、企業の成長に最大限に貢献していきたい。
その思いでM&Aベストパートナーズを立ち上げました。
買う側の企業も、買われる側の企業も、そしてM&Aアドバイザー自身も、気持ち良いペースで最高の仕事ができる環境を一歩ずつ実現していっています。

本気で「企業の成長にコミットするM&A」に取り組みたい方の応募をお待ちしております。

REASON

先輩たちが、
M&Aベストパートナーズ
んだ
3つの理由

  • REASON 01

    M&A業界トップクラスに
    営業に集中できる環境

    多くのM&Aの企業では、ダイレクトメールの発送、テレアポなどを通じて、アポイントを取るところからが営業担当の仕事です。ですが、M&Aベストパートナーズでは、業界で異例となるジョブ型組織を実現。ダイレクトメールの発送や初期のテレアポなどは専属の担当者が行うため、クライアントの状況調査など、より高度な業務に集中して取り組むことができます。

  • REASON 02

    最高峰の年収を実現できる、
    最高峰の受任数

    M&Aベストパートナーズにおいて、営業一人あたりの受任率(M&Aの仕事を受ける割合)は業界平均の2倍を記録し、業界でもトップクラスの数字を実現しています。
    もちろん、受任率が高いということは、一人あたりの案件数が多いという意味であり、年収も業界トップクラスを実現しています。何より、多くの企業のM&Aに取り組むことは、「経営者の良き相談相手となる最短ルート」です。経営者にとって信頼の置けるM&Aパートナーとなるために、営業よりもM&Aの実務により多くの時間を費やせる環境があります。

  • REASON 03

    社内調整がない、
    安心して取り組める環境

    M&Aベストパートナーズでは、案件の奪い合いが発生しない営業ルールを徹底しています。以前に社内の誰かが声がけをしていた企業だからというような理由で、獲得した案件が他の担当になってしまったり、事前に社内に話を通しておく必要があるなどの生産性の無い業務は排除しています。気持ちよく、クライアントの経営者様の気持ちだけを考えて真摯に仕事に打ち込める環境を実現しています。

MESSAGE

M&Aアドバイザー 徳丸 祐也
M&Aアドバイザー
徳丸 祐也

目標は、M&A業界において、
トッププレイヤーになること。

前職でもM&Aの支援を行っていましたが、「もっと業界の中で名の知れたチームを作りたい」という思いがあり、MABPに入社しました。
MABPはバックオフィスが充実しているので、営業担当であれば営業、マネージャーであればマネジメントの業務に十分な時間を割くことができます。
営業担当が営業のための事務作業に時間を割くのは効率的ではありませんので、理想の体制であると言えるでしょう。

今の目標は「M&A業界において、ヘルスケア部門のトッププレイヤーになること」です。ヘルスケアの業界は他の業界と比べてM&Aが盛んなため、競合も多いことが特徴です。
ライバルが多い中ではありますが、「M&Aを考えているなら徳丸さんにお願いすればいいよ」と言われるような立場を確立していきたいです。

M&Aアドバイザー 前田 泰一
M&Aアドバイザー
前田 泰一

売りて経営者の悩みに寄り添いたい。
両者前向きなM&Aを突き詰めていきたい。

私がM&A仲介の業界に足を踏み入れたきっかけは、「事業承継の問題を抱えている経営者が多い」という現実を目の当たりにしたことです。
後継者がいない企業にとって、M&Aは一つの選択肢としてあるべきだと思います。
しかしその企業が持つ価値によってマッチング力には大きな差があり、なかなかM&Aが成立しない企業が多いのも現状です。
そのような、なかなか買い手企業が見つからない企業の助けになりたい、という思いを持って、MABPに入社しました。
実際に買い手企業が見つかっても、売り手企業の経営者には悩みが尽きないものです。
本当にこの契約を結んでいいのか、自分の大切な会社にとって悪いことなのではないか――そのような思いを拭い去るのは難しいと思います。
そのような経営者の悩みに寄り添い、時には本音をぶつけ合いながら不安な思いを乗り越えていただき、無事に納得をして、成約をし、良かったと喜んで頂くことができたときにはこの上ないやりがいを感じます。
MABPはバックオフィスが充実しているなど、働きやすい環境が整っています。全員が仲間であると同時に、トップを目指すライバルでもあります。向上心がある方とはぜひ一緒にお仕事したいですね。

M&Aアドバイザー 岡田 卓也
M&Aアドバイザー
岡田 卓也

前職では、自分のできることの天井を感じた。
天井のない仕事でチャレンジを続けたい。

私が転職を考えたきっかけは、「もっとビジネスマンとしての自分の価値を上げたい」と考え始めたことでした。
前職でもチームの責任者を務めるなど実績を上げていました。ですが、それは企業内という小さな枠組みでの価値に過ぎません。社内での価値だけでなく、企業を超えた、すべての人から見た市場価値を上げることが、個人として、これからの時代を生き残るために必要なことだと感じたのです。

現在まだ入社して半年ほどですが、ふた月ほど前にはじめての成約をとることができました。双方に満足のいく形で終わることができたことで自信につながったと同時に、お客様から感謝の言葉をいただけて大きなやりがいを感じています。

GLOW

アドバイザーの質がすべてを決める業界だから、
採用にこだわり続けたい

M&Aベストパートナーズは、2018年の創業以来、レベルの高いアドバイザーに恵まれ毎年200%以上の成長を実現しております。
さらに、アドバイザー1人あたりの売上高は、業界トップ※であり1億3000万円を超えています。
(※2020年度実績。競合各社IR調べより)

M&Aは人の質が全てです。
良いアドバイザーがモチベーション高く仕事ができる環境、モチベーション高く取り組める案件へのアプローチを心がけ、
今後も「人」にこだわった採用を続け、成長を加速させていきます。

CULTURE

レベルが高いアドバイザーの仕事を最大化するために効率を徹底追求する
組織成果主義&合理主義

M&Aベストパートナーズは、レベルの高い人材が最高の実績を残せるように、徹底した効率追求型の社風を貫いています。そのため、他社ではあまり見かけない「週に一日も会社に出社しない社員」がいたり、飲み会が殆ど無かったり。(案件を成約したときにはみんなでお祝いしたりします。) 自分の裁量で、自由に仕事ができる環境が整っています。

その反面、きちんと自分の成果に責任を持たなければならないということはもちろん、研修はほぼOJTのみで、勉強は自分でやることが求められます。もちろん、読んでおくべき書籍や、わからないことのフォローができる環境は整えていますが、基本的には情報は自分で取りに行くもの。自己研鑽は自発的にやるものという、プロスポーツ選手と同じような価値観での仕事のやり方を求めます。

仕事を振られるのを待つ人。教えてもらわなければ仕事ができない人に、経営者との仕事はできません。

自分から動けば、成長する機会は山程ある職場です。チャレンジをお待ちしております。

ENTRY

選考の上、
採用担当者から選考結果をご連絡致します。
応募の秘密は厳守します。

お名前

生年月日

性別

電話番号

メールアドレス

自己紹介

志望動機

※個人情報の取り扱いについては、
プライバシーポリシーをご覧ください。

ENTRY