2023年2月2日
プロルート丸光<8256>、コンサートグッズ版権管理子会社のSanko AdvanceをWealth Brothersに譲渡
twitter

プロルート丸光は、アーティストのコンサートグッズの版権管理などを手がける子会社Sanko Advance(東京都港区。売上高6060万円、営業利益4260万円、純資産4930万円)の全株式を、コンサルティング業のWealth Brothers(東京都港区)に譲渡することを決定した。
Sanko Advanceの松尾貴志代表取締役が昨年12月20日付で辞任を届け出たのを受け、同社事業の継続が困難な状況になっていた。譲渡価額は2億3300万円。譲渡予定日は2023年8月2日。

Sanko Advanceはコンサートグッズの製造・販売に関する権利を生産者に許諾し、その対価として商品販売額の一定額をロイヤルティーとして受け取る事業を主力とする。プロルート丸光は将来性が見込めるとして、2020年1月に株式交換で同社を完全子会社化した。

コロナ禍でコンサートが開催できない中、グッズ販売事業の収益化は厳しい状況が続いていたが、行動制限の緩和でコンサートが再開され、今後の展望が開けつつあった。ところが、Sanko Advance代表取締役で、エンターテインメント業界で長年の経験を持つ松尾氏が辞任し、後継の代表取締役も決まらない状況にあった。

製造、建設、不動産、
医療・ヘルスケア、物流、ITのM&Aは
経験豊富な私たちがサポートします。

電話で相談 WEBで相談