2023年4月25日
ブシロード<7803>、フィットネスクラブ事業を経営陣に譲渡
twitter

ブシロードは傘下のブシロードウェルビー(東京都中野区)が手がけるフィットネスクラブ事業を譲渡することを決定した。
フィットネスクラブ事業から3年余りで撤退することになる。具体的にはブシロードウェルビーが会社分割して設立する新会社のソプラティコ(北海道小樽市)の全株式を同社社長の大場隆志氏に譲渡する。
ブシロードウェルビーは現在、小樽市、埼玉県狭山市、東京都世田谷区に直営3店舗を持つが、一部の店舗を6月下旬に閉店するという。譲渡価額は非公表。譲渡予定日は2023年6月30日。

ブシロードは2020年2月に北海道を拠点にフィットネスクラブ事業を展開する旧ソプラティコを買収し、同事業に参入。2022年4月に本社を都内に移転し、社名もブシロードウェルビーに変更した。しかし、新型コロナ禍の影響で会員数が減ったうえ、エネルギー価格の高騰で運営コストが上昇したことなどから業績が低迷し、買収前に想定していた事業計画との開きが大きくなっていた。

フィットネスクラブ事業の直近売上高は4億7400万円(閉店予定店舗の売上高を含む)。

製造、建設、不動産、
医療・ヘルスケア、物流、ITのM&Aは
経験豊富な私たちがサポートします。

電話で相談 WEBで相談