2023年5月15日
ラクス<3923>、HOYA<7741>からクラウド勤怠管理・給与明細閲覧サービス事業を取得
twitter

ラクスは、HOYAが運営するクラウド勤怠管理・給与明細閲覧サービス事業を取得することを決定した。
クラウド型勤怠管理システム市場でのシェア向上につなげる狙い。HOYAが対象事業(売上高9億6200万円)を会社分割して設立する新会社の全株式を取得する形。取得価額は33億5900万円。取得予定日は2023年7月1日。

HOYAは2006年にクラウド勤怠管理・給与明細閲覧サービスを事業化し、中堅規模の企業を中心に導入実績を積んできた。一方、ラクスは「楽楽勤怠」と名付けた勤怠管理システムを展開しており、HOYAのシステムとはサービスや機能、価格面でのすみ分けなど補完関係にあるという。

製造、建設、不動産、
医療・ヘルスケア、物流、ITのM&Aは
経験豊富な私たちがサポートします。

電話で相談 WEBで相談