2023年4月27日
キリンホールディングス<2503>、オーストラリア健康食品最大手のブラックモアズを子会社化
twitter

キリンホールディングスは27日、オーストラリアの健康食品メーカー最大手、ブラックモアズ(ニューサウスウェールズ州。売上高573億円、当期純利益27億3000万円、純資産360億円)の全株式を取得し、子会社化すると発表した。ブラックモアズはオーストラリア証券取引所の上場企業。「食領域」、「医領域」に続く柱として育成中のヘルスサイエンス事業の規模拡大につなげる。取得価額は約1692億円(18億8000万豪ドル)。取得完了は2023年8月を見込んでいる。

ブラックモアズは1932年に創業。サプリメントを主力とし、「Blackmores(粉ミルク)」、「BioCeuticals(医療機関向けサプリメント)」、「PAW by Blackmores(ペット向けサプリメント)」ブランド展開している。1970年代半ばから東南アジア、2013年には中国に進出。近年はインド市場の開拓に乗り出している。

キリンは裁判所の承認を活用して上場企業株式を100%取得するSOA(スキーム・オブ・アレンジメント)と呼ばれる買収手続きを通じて、ブラックモアズを子会社化する。

キリンはブラックモアズを傘下に取り込み、ヘルスサイエンス事業の商品構成の充実や、アジア・太平洋地域での販路拡大などを見込む。

ヘルスサイエンス事業に関し、キリンは2019年に健康食品大手のファンケルに出資し、持ち分法適用関連会社としている。

製造、建設、不動産、
医療・ヘルスケア、物流、ITのM&Aは
経験豊富な私たちがサポートします。

電話で相談 WEBで相談