2024年2月7日
プロパティデータバンク<4389>、アプリ受託開発のリーボを株式交換で子会社化
twitter

プロパティデータバンクは、Webアプリ・モバイルアプリの受託開発を手がけるリーボ(東京都港区。売上高1億7500万円、営業利益3200万円、純資産5500万円)を株式交換により子会社化することを決定した。クラウドを活用した不動産運用管理サービス「@プロパティ」など、主力サービスの開発を促進し、不動産経営の情報をデジタル化した「不動産DXプラットフォーム」の早期実現を目指す。

株式交換ではリーボ株式1株につき、7332.087円を交付するほか、プロパティデータバンクの普通株式0.87株を割当交付する。現金対価は合計2億1996万2600円、株式対価の合計は4003万7400円で、総額2億6000万円。株式交換予定日、金銭交付予定日はいずれも2024年3月29日。

製造、建設、不動産、
医療・ヘルスケア、物流、ITのM&Aは
経験豊富な私たちがサポートします。

電話で相談 WEBで相談