2024年2月5日
いなば食品、焼津水産化学工業<2812>をTOBで子会社化
twitter

いなば食品(静岡市)は子会社のJump Life(同)を通じて、焼津水産化学工業にTOB(株式公開買い付け)を実施すると発表した。買付価格は1株当たり1350円で、公表前営業日での終値1219円に対して10.75%のプレミアムとなる。焼津水産化学工業は賛同の意見を表明し、株主に本TOBへの応募を推奨している。TOBが成立すれば焼津水産化学工業の東証スタンダード市場への上場は廃止となる見通し。

TOBに際し、筆頭株主のエスエスケイフーズほか、静岡塩業、ベルキャリエールも合わせた鈴与グループ3社は2月5日付で公開買付応募契約を締結。11.71%の全保有株を応募することに合意したという。また、同社株式を保有する旧村上ファンド系のシティインデックスイレブンス、南青山不動産、エスグラントコーポレーションの3社も、1株当たり1350円以上のTOBが開始された場合、公開買い付け期間中に市場もしくはTOBへの応募で3社計10.36%の全保有株の売却意向があるという。

いなばグループは、同社が注力するペットフード事業において、焼津水産化学工業が強みとする機能性素材の安定調達が可能になるほか、共同研究による新商品開発、海外事業展開での協業も可能と見て子会社化を決定した。

買付予定数は1144万2256株で、下限は762万8200株(所有割合66.67%)。応募が下限に満たない場合は買い付けしない。買付代金は最大で154億4700万円。

買付期間は2024年2月6日から3月21日までの30営業日。決済の開始日は3月28日。公開買付代理人は東海東京証券。

製造、建設、不動産、
医療・ヘルスケア、物流、ITのM&Aは
経験豊富な私たちがサポートします。

電話で相談 WEBで相談