2024年2月2日
オプティマスグループ<9268>、オーストラリアの自動車物流大手「オートケア・サービシズ」を子会社化
twitter

オプティマスグループはオーストラリアの地域統括会社を通じて、自動車物流大手の現地オートケア・サービシズ(メルボルン市。売上高167億円、営業利益22億円、純資産5億2100万円)の全株式を取得し、子会社化することを決定した。昨年11月に約257億円を投じて子会社化した自動車販売大手のオートパクト(クイーンズランド州)との連携を進め、オーストラリアでの事業領域を拡大する。取得価額は42億6300万円。取得予定日は2024年4月1日。

オーストラリアにおける自動車の供給は100%輸入に依存する。オートケア・サービシズは1960年に設立し、国内の主要港地域に事業拠点を構え、輸入自動車の入港後の輸送や保管を手がける。さらに全土の自動車販売会社に対し、保管倉庫、清掃、検疫、通関手続き、納車前の整備・点検といった納車前の付帯サービスを提供している。

オプティマスが昨年傘下に収めたオートパクトは新車販売以外に、中古車、自動車販売金融、パーツ販売、修理、アフターサービスなどを幅広く展開している。新たに同国最大級の自動車物流会社のオートケア・サービシズを取り込むことで、同国内での完結型事業モデルの構築につなげる。

製造、建設、不動産、
医療・ヘルスケア、物流、ITのM&Aは
経験豊富な私たちがサポートします。

電話で相談 WEBで相談