2024年1月31日
KSK<9687>、ソフト開発子会社のKSK九州を譲渡
twitter

KSKは、同社子会社でソフトウエア開発を行うKSK九州(熊本市。売上高2億2600万円、営業利益1400万円、純資産5700万円)の全保有株式90%を譲渡することを決定した。九州地方の戦略拠点として設立されたものの、相乗効果による事業成長に限界があること、KSKが経営資源の集中を進めていることから総合的に判断された。株式はKSK九州がその他剰余金の範囲内で自己株式として取得し、残りを同社社長の西島修一氏が取得する予定。譲渡価額は非公表。譲渡予定日は2024年3月15日。

製造、建設、不動産、
医療・ヘルスケア、物流、ITのM&Aは
経験豊富な私たちがサポートします。

電話で相談 WEBで相談