2024年1月30日
太陽鉱工、東邦金属<5781>をTOBで子会社化
twitter

太陽鉱工(神戸市)は東邦金属にTOB(株式公開買い付け)を実施すると発表。買付価格は1株当たり1885円で、公表前営業日での終値1254円に対して50.32%のプレミアムとなる。東邦金属は賛同の意見を表明し、株主に本TOBへの応募を推奨している。TOBが成立すれば東邦金属の東証スタンダード市場への上場は廃止となる見通し。

太陽鉱工は東邦金属の筆頭株主で、現在31.35%を保有している。最大で約30億円を投じて、全株式の取得を目指す。買付予定数は159万1390株で、下限は81万8700株(所有割合35.32%)。応募が下限に満たない場合は買い付けしない。

太陽鉱工は1954年に東邦金属に出資。かねてよりモリブデン原材料の販売などの取引を行ってきたが、中長期的な事業成長のために、製品開発や経営資源の効果的な投入が不可欠になると見られ、一体となって経営することを決定した。

買付期間は2024年1月31日から3月14日までの30営業日。決済の開始日は3月21日。公開買付代理人はSMBC日興証券。

製造、建設、不動産、
医療・ヘルスケア、物流、ITのM&Aは
経験豊富な私たちがサポートします。

電話で相談 WEBで相談