2024年1月26日
RPAホールディングス<6572>、子会社のディレクトが手がけるマーケティング支援サイト事業の一部をイード<6038>に譲渡
twitter

RPAホールディングスは、インターネットに関する総合コンサルティング子会社のディレクト(東京都港区)が手がけるマーケティング支援サイトに関する事業の一部を、イードに譲渡することを決定した。グループ内の事業ポートフォリオ見直しの結果という。当該事業の直近業績は売上高2億4900万円、経常利益600万円。譲渡価額は4800万円。譲渡予定は2024年2月上旬。

製造、建設、不動産、
医療・ヘルスケア、物流、ITのM&Aは
経験豊富な私たちがサポートします。

電話で相談 WEBで相談