2024年1月19日
メドレー<4480>、グッピーズ<5127>にTOBを実施し、子会社化
twitter

ドレーはグッピーズにTOB(株式公開買い付け)を実施すると発表。買付価格は1株当たり3250円で、公表前営業日での終値1747円に対して86.03%のプレミアムとなる。グッピーズは賛同の意見を表明し、株主に本TOBへの応募を推奨している。TOBが成立すればグッピーズの東証グロース市場への上場は廃止となる見通し。

買付予定数は167万7274 株で、下限は39万2800株。応募が下限に満たない場合は買い付けしない。TOBによる買付代金は約54億5100万円。このほかグッピーズの肥田義光社長から1株当たり2931円(総額63億7800万円)で、48.69%の株式を譲り受ける。買収総額は118億2900万円。

グッピーズは医療介護福祉分野での国家試験対策から就職・転職活動までインターネットサービスの提供を手がけている。本TOBで「国家試験対策アプリ・新卒採用向けインターネットサービス」と「閲覧課金型の中途採用向けインターネットサービス」を獲得し、ARPU(1人当たりの平均売上金額)の改善を狙う。

買付期間は1月22日から3月7日までの32営業日。決済の開始日は3月14日。公開買付代理人は、みずほ証券。

製造、建設、不動産、
医療・ヘルスケア、物流、ITのM&Aは
経験豊富な私たちがサポートします。

電話で相談 WEBで相談