2024年1月11日
オリエントコーポレーション<8585>、個別割賦事業を展開するイオンプロダクトファイナンスを子会社化
twitter

オリエントコーポレーションは、個別割賦事業を展開するイオンプロダクトファイナンス(東京都千代田区。営業収益157億4700万円、営業利益17億2900万円、純資産3483億

8300万円)の全株式取得をし、完全子会社化することを決議した。取得価額は250億円を想定。譲渡予定日は2024年3月19日。

イオンプロダクトファイナンスは、イオングループの総合金融事業を担うイオンフィナンシャルサービスの完全子会社。オートローンを中心とした個別割賦事業を展開している。オリエントコーポレーションも個別割賦事業を手がけており、その規模は業界トップクラスで、イオンプロダクトファイファイナンスを傘下に加え、事業基盤の拡大と競争力の強化、シナジーの追求を図っていく。

オリエントコーポレーションとイオンフィナンシャルサービスが業務提携の検討を進めるなかで浮上した案件で、両社は個別割賦事業以外の領域でも業務提携の検討を進めていくという。

製造、建設、不動産、
医療・ヘルスケア、物流、ITのM&Aは
経験豊富な私たちがサポートします。

電話で相談 WEBで相談