2024年1月9日
クスリのアオキホールディングス<3549>、静岡県富士宮市のスーパーマーケット3店舗を事業譲受
twitter

クスリのアオキホールディングス<3549>は、子会社のクスリのアオキがヒバリヤ(静岡市)とその子会社のスーパーよどばし(静岡県富士宮市)から富士宮市のスーパーマーケット3店舗を譲り受ける事業譲渡契約を締結したと発表。

クスリのアオキホールディングスは、北信越、東北、関東、東海、関西の23府県にドラッグストア912店舗(うち調剤薬局併設577店舗)、専門調剤薬局6店舗、スーパーマーケット1店舗の計919店舗を展開。利便性と専門性の強化をコンセプトに、食品販売にも力を入れており、大型店では、魚、肉、野菜の生鮮三品も取り扱っている。

今回の事業譲受もコンセプト強化の一環。食品スーパーとドラッグストアの豊富な品ぞろえと、処方箋を取り扱う調剤薬局とを組み合わせて利便性の高い店舗づくりを目指す。今後、店舗改装計画を策定し、実行する予定。譲受金額は非公表。

製造、建設、不動産、
医療・ヘルスケア、物流、ITのM&Aは
経験豊富な私たちがサポートします。

電話で相談 WEBで相談