2023年12月13日
応用地質<9755>、総合環境コンサルタントの三洋テクノマリンを子会社化
twitter

応用地質は、環境総合コンサルタントの三洋テクノマリン(東京都中央区。売上高30億9000万円、営業利益1億7800万円、純資産12億4000万円)の株式66.7%以上を取得し、子会社化することを決定した。今後拡大が期待される洋上風力発電市場におけるグループの優位性を高める狙い。三洋テクノマリンは1959年に民間初の水路測量専門会社として発足。水路測量から海域の測量、火力・原子力発電所建設に伴う海域環境調査、海底ケーブル設置時の海底地形・地質調査などを幅広く手がける。取得価額は非公表。取得予定日は2024年2月14日。

応用地質は主力事業の一つである資源・エネルギー事業で洋上風力発電施設建設に必要な測量・地質調査や環境アセスメント(影響調査)などのサービスを提供している。

製造、建設、不動産、
医療・ヘルスケア、物流、ITのM&Aは
経験豊富な私たちがサポートします。

電話で相談 WEBで相談