2023年12月8日
ユニバーサルエンターテインメント<6425>、フィリピン・セブの統合型リゾート「エメラルド・ベイ・リゾート」を買収へ
twitter

ユニバーサルエンターテインメントは、フィリピン・セブで統合型リゾー ト「エメラルド・ベイ・リゾート」(セブ州ラプラプ市マクタン島)を開発中のLapulapu Leisure, Inc. (LLI)とLapulapu Land Corp.(LLC)の現地2社を子会社化することを決定した。LLIとLLCはフィリピン証券取引所に上場するリゾート会社PH RESORTS GROUP HOLDINGS, INC.(PHR)の傘下。取得価額は未確定。取得完了は2024年7~9月を見込む。

エメラルド・ベイ・リゾートは300メートルのビーチフロントに隣接する5つ星ホテル、642の客室を収容する2つの15階建てタワー、MICE施設(国際会議場、見本市会場などを併設)、700台以上のEGM(スロットマシンなど)、140台以上のカジノテーブルを備えた大規模なゲーミングフロアで構成される統合型リゾート。

LLIは建物保有・運営会社、LLCは土地保有会社で、ユニバーサルエンターテインメントのフィリピン子会社を通じて買収する。両社の親会社のPHRは2017年にフィリピンカジノ運営公社からゲーミング暫定ライセンスを取得したが、コロナ渦の影響でエメラルド・ベイ・リゾートの開発を中断していた。ユニバーサルエンターテインメントは2024年7月までに最終契約を締結し、同リゾートの2027年開業を目指して開発・建設を進める予定。

ユニバーサルエンターテインメントはフィリピンの首都マニラで統合型リゾート施設「オカダ・マニラ」を運営している。

製造、建設、不動産、
医療・ヘルスケア、物流、ITのM&Aは
経験豊富な私たちがサポートします。

電話で相談 WEBで相談