2023年12月8日
レノバ<9519>、仙台市内でバイオマス発電を開始した杜の都バイオマスエナジーを子会社化
twitter

レノバは、仙台市内でバイオマス発電事業を手がける杜の都バイオマスエナジー(仙台市。売上高ー、営業利益△900万円、純資産71億3000万円)の持ち分31%追加取得をし、8日付で子会社化した。現在29%の持ち分比率を60%に引き上げた。レノバは発電所の完成・引き渡し後、一部の共同出資者が保有する出資持ち分を譲り受ける権利を行使した。取得価額は16億2700万円。

「仙台蒲生バイオマス」と呼ばれる発電所は仙台駅から東に10キロメートルあまり、七北田川が仙台湾に注ぐ場所にあり、2023年11月に運転を開始した。想定年間発電量は一般家庭17万世帯の年間使用電力量に相当する5億5330万キロワット時。

製造、建設、不動産、
医療・ヘルスケア、物流、ITのM&Aは
経験豊富な私たちがサポートします。

電話で相談 WEBで相談