株式会社M&Aベストパートナーズ | MABP Inc. > 不動産業のM&A > GA technologies、高級賃貸サービスサイトを運営するモダンスタンダードを子会社化

GA technologies、高級賃貸サービスサイトを運営するモダンスタンダードを子会社化

2019年12月09日

GA technologiesは、高級賃貸サービスサイトを運営するモダンスタンダード
(東京都港区。売上高8億2900万円、営業利益△5100万円、純資産2700万円)の株式67%を取得し、9日付で子会社化した。
そのうえで、2020年1月15日に残る株式を株式交換で取得し、完全子会社化する。
株式取得価額は10億円。株式交換比率はGA1:モダンスタンダード1515。

モダンスタンダードは2009年設立で、7万人の会員を持つ高級賃貸サービスサイト「Modern Standard」を運営し、
富裕層や高所得者層を中心にユーザーを獲得している。

GAは中古不動産の売買を中心にリノベーションや不動産投資などのサービスを提供する自社の不動産テック総合ブランド「RENOSY」を展開している。
モダンスタンダードを傘下に取り込むことで、販売網の相互活用などを通じて両社のサービス提供機会を拡大する。

不動産業のM&Aの他直近事例