株式会社M&Aベストパートナーズ | MABP Inc. > 不動産業のM&A > APAMAN、賃貸管理・サブリースのレンタルハウスを子会社化

APAMAN、賃貸管理・サブリースのレンタルハウスを子会社化

2019年09月30日

APAMANは賃貸管理・サブリース(転貸)のレンタルハウス(和歌山市。売上高6億6900万円、営業利益1900万円、
純資産1億7800万円)の全株式を取得し子会社化することを決議した。

レンタルハウスは和歌山県を地盤とし、管理戸数4143戸(うち賃貸管理4076戸、サブリース 67戸)、
駐車場台数 1252台、2019年8月末日現在)。
APAMANは管理戸数の増加を目的に同社を傘下に収める。

取得価額は非公表。取得日は2019年9月30日。

不動産業のM&Aの他直近事例