株式会社M&Aベストパートナーズ | MABP Inc. > 建設業のM&A > 東北七県配電工事、官公庁の道路インフラ事業の工事・保守点検業務などを手がける東洋技研を買収

東北七県配電工事、官公庁の道路インフラ事業の工事・保守点検業務などを手がける東洋技研を買収

2020年08月26日

東北七県配電工事は、東洋技研の全株式を取得し子会社化することを発表した。

東北七県配電工事は、東北電力ネットワーク株式会社の配電設備工事を担っている。
東洋技研は、宮城・山形・福島を拠点に、官公庁の道路インフラ事業の 工事・保守点検業務を主業としているほか、
ダム諸量演算装置や気象観測装置などの自社システム装置などを有しているが、事業承継について検討していたとのこと。

今回の子会社化によりグループとしての幅を広げ、雇用確保や地域経済改善に繋がると期待している。

建設業のM&Aの他直近事例